YouTubeでさくっと見れる!おすすめ書評YouTuberまとめ!

みなさん、読書してますか?

僕は読書が大好きですが、それと同じくらい書評記事を読んだり書評動画を見ることも大好きです。

2019年からオリエンタルラジオの中田敦彦さんやメンタリストのDaiGoさんを始めとした教育系のYouTuberが増えてきていますが、それに関連してYouTubeの『書評』ジャンルも人気を博してきています。

 

書評YouTubeチャンネルの魅力

書評YouTubeチャンネルの魅力を3つ挙げるとすると下記。

  1. 気になる本の内容をさくっと知ることができる
  2. 自分が読んだ本について他の人の感想を共有できる
  3. アニメーションを駆使した書評動画ならではの解説がめちゃくちゃわかりやすい

他にも、後ほど紹介する『美女読書チャンネル』など読書に他ジャンルを組み合わせることも書評動画の魅力をアップさせるポイントです。

とにかく『聞いてわかりやすく、見ても面白い』という部分が書評動画ならではの新しい楽しみ方なのです。

では、YouTubeであまり書評ジャンルを見ない人のためにおすすめの書評YouTubeチャンネルを厳選して4つ紹介します!

おすすめ書評YouTuber4選!

『文学YouTuberベル』さん

8冊一挙紹介!最近読んだエッセイ・詩・実用書・漫画・絵本を語るよ〜

 

書評YouTuberの代表的存在といえば『文学YouTuberベル』さん(以下ベルさん)です。

チャンネル登録者数は2020年6月末現在で11.7万人を誇ります。

 

ベルさんの特徴はなんといっても非常に丁寧でわかりやすい語り口!人柄の良さや知性が垣間見え、ファンも多いです。

紹介した動画にもあるとおり、エッセイ、漫画、絵本、実用書と書評ジャンルも様々。

 

    読書中の音楽、ブックカバー、併読、再読などなど読書に関連する話題もあるので本好きにはおすすめです。

『サラタメさん【サラリーマンYouTuber】』さん

【13分で解説】多動力 by 堀江貴文さん|多動力もどきフワフワ人間をバッサリ

 

サラリーマンの方にぜひおすすめしたいのが『サラタメさん【サラリーマンYouTuber】』さん(以下、サラタメさん)です。

サラタメさんの名前の由来は『サラリーマンのタメになる』動画ということで、僕もサラリーマンの一人としていつも参考にしています。

 

ビジネス書を中心として紹介されており、わかりやすいアニメーション動画と解説で本のポイントを理解できるだけでなく、サラタメさん視点での本から活かせる点を話してくださるのでとても参考になります。

 

『本要約・書評の10分解説チャンネル』さん

【本要約】ユダヤ人大富豪の教え[書評]

 

『本要約・書評の10分解説チャンネル』さんもビジネスやお金ジャンルを中心に書評動画を挙げているYouTubeチャンネルです。

普通に読むと数時間もかかってしまうような本を10分という短時間でわかりやすく解説してくれるので日頃あまり読書の時間が取れないサラリーマンの強い味方になってくれますよ!

『美女読書チャンネル』さん

ホリエモン×西野亮廣『バカとつき合うな』【書評】

 

最後に紹介したい書評YouTuberは『美女読書チャンネル』さんです。

最近はいろいろなジャンルを掛け合わせることが流行っているように思いますが、読書に美女を掛け合わせるとは、、、もはや見ないわけにはいかないです。

 

『美女読書チャンネル』さんには何人かの美女が出演しており、東京大学や慶應大学に在籍している学生の方のようです。

単なる美女ではなく才女でもあり、その語り口調からも知性がうかがえます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はおすすめの書評YouTubeチャンネルを厳選して4つ紹介させていただきました。

書評記事やブログではできないアニメーションを駆使した動画ならではの手法や、『読書×美女』といった新しいジャンルまで生まれています。

気になったチャンネルはぜひ一度チェックしてみてください!