1: (´・ω・`) 名無しのえび通さん 2024/03/03(日) 09:14:26.53 ID:gJFhCKiU00303
https://newswitch.jp/p/39208

任天堂は本社(京都市南区)隣に建設予定の研究開発拠点
「任天堂本社第二開発棟」の規模を拡張する。
12階建て延べ床面積3万8000平方メートルの従来計画を、
長期的な開発人員増加などを見越して見直す。これに伴い完成時期を
2027年から28年に延期する。8日、オンライン開催した
経営方針説明会で古川俊太郎社長が明らかにした。

同社は22年4月、本社と14年建設の「本社開発棟」に挟まれた
約1万平方メートルの土地を京都市から50億円で取得。
新たな研究開発棟の建設を計画していた。古川社長は新棟について
「今後の研究開発の強化を行う上で、重要な役割を担う」と、
拡張に踏み切る狙いを説明した。

同説明会では、ゲームソフトウエア開発体制の拡張・整備や、
映像などのゲームビジネスに親和性の高いビジネス機会の追求、
顧客との接点の強化・拡大に向けた基盤構築などに向けた
施策についても言及。一連の取り組みについて今後、
総額4500億円規模を投じる計画を示していたが、上振れる可能性を示唆した。

日刊工業新聞 2023年11月09日
00492


60: (´・ω・`) 名無しのえび通さん