ビジネスマン必見!明日からのモチベーションを高めるスピーチまとめ!

毎日のように会社に勤めていると同じような日々を送ってしまいがちですよね。

僕自身サラリーマンとして毎日家と会社の往復をしていると、どうしてもモチベーションが下がってしまうことがあります。

 

そんな時には何か行動や思考に変化を起こしたいものです。

そこで!この記事では会社員や学生のモチベーションを高めるスピーチをまとめました。

明日からのモチベーションを高めるスピーチまとめ!

スティーブ・ジョブズ『ステイ ハングリー、ステイ フーリッシュ』

[英語スピーチ] スティーブジョブズ 2005スタンフォード大学卒業式演説| スティーブジョブズスピーチ | 日本語字幕 | 英語字幕 | 伝説のスピーチ | Full speech

プレゼンテーションの達人であるスティーブ・ジョブズですが、中でも2005年のスタンフォード大学の卒業式で行ったスピーチは有名です。

 

スピーチを聞けばわかりますが、大学中退やアップル追放などスティーブ・ジョブズの人生は波乱万丈です。

彼の人生を見れば会社のお世話になっているサラリーマンの小さな悩みにくよくよしている場合ではないと思わせてくれます。

そう、『ハングリーに、そして愚直に』明日からも挑戦していきましょう。

 

ドリュー・ヒューストン『あなたの人生はあと何日?』

【感動】あなたの人生はあと何日?20代MIT卒経営者の心に響くスピーチ日本語字幕

こちらはDropboxの創設者であるドリュー・ヒューストンが2013年に母校であるMITの卒業式で行ったスピーチです。

スティーブ・ジョブズに比べたら知名度は劣るかもしれませんが、MITの卒業式でスピーチをしたときの年齢はまだ29歳で、Fortune誌の「40歳以下の注目すべき40人」にも選ばれています。

 

実績もさることながら、スピーチの内容を聞いても心揺さぶられる内容です。

『今日は卒業生の皆さんに社会で成功するためのカンニングペーパーをお渡しします』からの3つのキーワードが気になる方はぜひ動画をチェックしてみてください。

  • テニスボール
  • サークル
  • 30000日

 

ピーター・ディンクレージ『29歳の決心あなたならどうする?』

[英語モチベーション] 29歳の決心あなたならどうする?|日本語字幕 | 英語字幕 | ピーターディンクレージ | Peter Dinklage | Bennington College 2012

こちらはピーター・ディンクレージが2012年に母校のベニントン大学で行った卒業スピーチ。

 

この方もあまり知名度は高くないかもしれませんが、映画『ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛』や『X−MEN:フューチャー&パスト』への出演や、人気海外SFドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』に出演するなどの人気俳優です。

彼の特徴を挙げるとするならば、軟骨発育不全による小人症で、身長が132cmということ。

 

彼のスピーチで最も心打たれる部分は、『自分がやりたいことに対して誰かの許可を待つな』というメッセージです。

彼自身29歳の時にプライドを捨てて本気で役者業に取り組んだことで今の地位が築けたと言います。

 

特に日本人は、多くの人が『やりたいことがありながら、外的要因を言い訳にしてチャレンジできないでいる』状態ではないでしょうか。

そんな方は彼のスピーチを聞きましょう。

 

堀江貴文『今を生きろ』

堀江貴文のスピーチ「情報を集めて行動せよ」@近畿大学

ここから日本人のスピーチを二人紹介します。

平成26年に堀江貴文氏が近畿大学の卒業生に送ったスピーチは必見の価値があります。

 

社会人の『レールのない人生』をどのように生きていくのか、ということに対して重要な言葉を送ってもらえます。

誰よりもレールのない人生を歩み、そしてレールを自ら作ってきたからこそ心に響く言葉なのだと思います。

 

『近畿大学が堀江さんにいくら払ったのか…?』というところが気になってしまいますが笑

 

豊田章男『さあ、自分だけのドーナツを見つけよう』

豊田章男 米国バブソン大学卒業式スピーチ 「さあ、自分だけのドーナツを見つけよう」

最後に紹介するのは、トヨタ自動車社長の豊田章男氏が母校であるバブソン大学の創立100周年を迎える卒業式でのスピーチです。

 

豊田章男氏のスピーチを聞いてまず際立つのがそのユーモア。世界を代表するリーダーとしての自身と余裕を感じます…。

 

スピーチのメッセージはただ一つ。『自分が心から好きなものを人生の早いうちに見つけよう!』というもの。

好きなものを見つけるためには、当然自分から探しに行かなければなりません。

基本的に自宅と会社の往復になってしまいがちなサラリーマンですが、明日から違う行動を起こしてみてもいいかもしれません。