【占い師さんも必見!】月は人の欠損をあらわす!?

皆さんは新年に今年の運勢を占ったり迷ったときに占いを利用されることってありますか。

実は皆さんがよく見る占いは太陽星座で、もう一つ月星座があるのをご存じでしょうか?

その月星座は自分の欠損を表す、自分を抑制するものだという衝撃の?お話を展開しているのは

知る人ぞ知る西洋占星術家 マドモアゼル愛さんです。

ラジオのニッポン放送でもテレフォン人生相談の回答者を何十年とされていますよ。

どこか自分に迷いが生じている方は月星座のお話を聞くとスッキリするかも!

それではスタート!

月とは何か 月に捉えられてしまう仕組み

まずはこちらを!

月とは何か 月に捉えられてしまう仕組み

あなたの人生エネルギーの八割以上を無駄に使わせる月

えっ!?どういうこと。8割もムダに。

冒頭にも書きましたが「欠損」とは自分はダメということではないようで、

自分にないものをあるように思い込んでいるということだそうです

自分が得意だと思っていることは本来はその逆で、だんだんとアレ?となってくる。

でも絶対に得意だと思い込んでいるので

「やらなくちゃ」「できるはず」と自分を苦しくしていく。

月とはそんな存在だというのです。カルロスゴーンもビックリ!の動画です。

あなたの人生エネルギーの八割以上を無駄に使わせる月

 

エレメンツ別に見る「月の欠損」

月で生きていくと失敗する?

自分の出生時の月サインがお分かりの方に向けた占星術のお話しです。

コメント欄の視聴さんの解説を利用すると自分のエレメントのお話にすぐ飛べます。
月星座が分からない方はコチラでチェック!

エレメンツ別に見る「月の欠損」

 

月とは何か 月に捉えられてしまう仕組み

月はどういう働きをする星なのか?月さえ分かっていればその人の一番深いところを占える。

こちらは占い師さんがご覧になっても勉強になる動画です。

月は見てはいけないもの、、、

かなり衝撃じゃないですか?

マドモゼル・愛さんの月星座から読み解き。

ふあ子は太陽星座が蟹、月星座は天秤です。

月星座においてはこれが欠損、このことで悩ませられていると思うと

とっても気持ちが楽になったりしました!

皆さんはいかがだったでしょうか?

占星術師 マドモゼル・愛!さんの名前もすごいし。